るろうに剣心に学ぶ爆弾w

 2017/05/31 06:05
1名無しさん2017/05/30(火) 12:43:37.00
爆弾スレ

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/2f278acef99728db361cf66f6a62972b.jpg

2名無しさん2017/05/30(火) 12:51:05.00
ノースコリアだ

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/5308526054bb17481398566618037816.jpg
3名無しさん2017/05/30(火) 12:53:14.00
この一つ一つが戦艦沈められる威力を…
7名無しさん2017/05/30(火) 12:59:08.00
>>3

>この一つ一つが戦艦沈められる威力を…

飛飯綱といいさらりとチートを出してくるよな

4名無しさん2017/05/30(火) 12:55:38.00
こいつの手投げ弾のせいで
縁が煉獄級の戦艦を十隻並べて東京を火の海にするって言った時も
正直「あの手投げ弾で簡単に撃沈するじゃん」って子供心に思ってた
5名無しさん2017/05/30(火) 12:56:49.00
そういえばいわゆるこういう奴って
元は何なんだろうか
昔は皆でコレ投げ合ってる時代とかあったのか

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/1fc22f9a541845f3128081943badbdf7.png
6名無しさん2017/05/30(火) 12:58:25.00
この炸裂弾加波山でも用いられたらしいな
8名無しさん2017/05/30(火) 13:00:01.00
>No.486849295
南北戦争で使われた爆弾がかなり似てる
http://www.prices4antiques.com/Munitions-Mortar-Cannonball-Civil-War-Era-Union-Time-Fuse-10-inch-D9982474.html

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/76f86d759c95ca3cd402281fab6e299b.jpg
14名無しさん2017/05/30(火) 13:06:20.00
>>8

>南北戦争で使われた爆弾がかなり似てる

爆弾ってか砲弾っぽいな
昔の大砲の弾を爆発するようにした奴か

10名無しさん2017/05/30(火) 13:04:23.00
もっとちゃんと保存しとけよ…

11名無しさん2017/05/30(火) 13:04:51.00
明治初期の軍艦を一撃で沈める手のひらサイズの爆弾って
正直今でも作れない超火器な気がするんだが
48名無しさん2017/05/30(火) 13:27:52.00
>>11

>明治初期の軍艦を一撃で沈める手のひらサイズの爆弾って

>正直今でも作れない超火器な気がするんだが
手のひらサイズだと…
反物質爆弾とかじゃないと無理だな

12名無しさん2017/05/30(火) 13:06:00.00
この時期に大火事あったら東京壊滅しとるな
13名無しさん2017/05/30(火) 13:06:01.00
核以外で理論的に最強の爆薬である
オクタニトロキュバンでも無理な気がする
15名無しさん2017/05/30(火) 13:08:12.00
少年時代抜いたティッシュをどうしていいか分からず押入に…
16名無しさん2017/05/30(火) 13:08:51.00
今ならこの程度の爆弾は余裕で作れる
ただ民間レベルじゃ絶対に許可されないし持ち運びするときに誘爆するから非現実的だが
17名無しさん2017/05/30(火) 13:09:36.00
威力に応じて反応しやすく危険度が上がっていくからな
押入れにぽいぽい入れれるもんじゃない
18名無しさん2017/05/30(火) 13:10:25.00
>今ならこの程度の爆弾は余裕で作れる
オクタニトロキュバンでさえせいぜいTNTの倍程度の威力じゃなかったっけ?
19名無しさん2017/05/30(火) 13:10:33.00
>今ならこの程度の爆弾は余裕で作れる
いやいや鉄鋼船一撃で沈めるとか無理だからね
工業生産してる高威力の爆薬でも大量に計算して並べて爆破してやっとできる
20名無しさん2017/05/30(火) 13:12:26.00
当たり所が奇跡的に良ければあるいはという可能性はあるかもしれないけど
それを一撃でとかいう表現は使わないよな
21名無しさん2017/05/30(火) 13:12:43.00
重量がな…このサイズだと…

22名無しさん2017/05/30(火) 13:12:47.00
そういう爆弾って安全なように緩衝材が入ってるから実際の火薬の量は少ないのよ
それを取っ払って全部を火薬にすればいける
んなもん誰も扱わんだろうが
29名無しさん2017/05/30(火) 13:15:08.00
>>22

>そういう爆弾って安全なように緩衝材が入ってるから実際の火薬の量は少ないのよ

>それを取っ払って全部を火薬にすればいける
いけねぇよ
左之助の手に収まるサイズだぞ

32名無しさん2017/05/30(火) 13:16:22.00
>>22

>それを取っ払って全部を火薬にすればいける

C4「はたしてそうかな?」

25名無しさん2017/05/30(火) 13:13:34.00
鉄板外から抜くのは無理だなそら
26名無しさん2017/05/30(火) 13:13:54.00
縁が不良品売りつけた説
28名無しさん2017/05/30(火) 13:14:27.00
剣心が適当にそこら辺に捨てたまま
30名無しさん2017/05/30(火) 13:15:44.00
るろ剣はそれこそ男塾とかそこらと同じとんでもアクション(良い意味で)系なんだけど
絵柄と明治時代という設定のせいでリアル寄りの考察がされてしまう漫画
31名無しさん2017/05/30(火) 13:16:13.00
ミサイルだって貫通して1極集中させて破壊力を生んでる
何を打ち出すわけでもなく中空で爆発する火薬って一番効果が薄い
38名無しさん2017/05/30(火) 13:21:14.00
>>31

>ミサイルだって貫通して1極集中させて破壊力を生んでる

>何を打ち出すわけでもなく中空で爆発する火薬って一番効果が薄い
単なるTNT爆薬で人を殺すには最低10g必要だけど
指向性を持たせれば火縄銃の黒色火薬わずか2gで人を殺せるしな

33名無しさん2017/05/30(火) 13:17:01.00
きっと偶然間髪入れずに二度目の爆風が生じたことで凄まじい破壊力が生み出されたのだろう
34名無しさん2017/05/30(火) 13:17:21.00
>きっと偶然間髪入れずに二度目の爆風が生じたことで凄まじい破壊力が生み出されたのだろう

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/bb07b557c1810b0936b852e7226df929.jpg

35名無しさん2017/05/30(火) 13:17:47.00
 

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/9165c7afcc598794f4d909d26d889aa5.jpg
36名無しさん2017/05/30(火) 13:18:31.00
剣術が人間離れしてるから
頭脳派も超技術なんだな
39名無しさん2017/05/30(火) 13:21:25.00
鉄砲火器の知識をりんごの何に使ったすぎる…
41名無しさん2017/05/30(火) 13:22:03.00
>>39

>鉄砲火器の知識をりんごの何に使ったすぎる…

肥料の改良に…

40名無しさん2017/05/30(火) 13:21:43.00
三つ投げたから図らずも三重の極みになったのかもしれないな

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/42dabd063dbfec04e489a85702edbc3a.jpg
44名無しさん2017/05/30(火) 13:23:23.00
やはり一番理論的なのは煉獄ポンコツ説か
56名無しさん2017/05/30(火) 13:35:05.00
 

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/f4940fa7f99fbb28d40898c2e428a5c3.jpg
57名無しさん2017/05/30(火) 13:36:15.00
赤報隊で培った
核兵器の知識

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/a04593769996fd392cd36e8ae577333c.png
58名無しさん2017/05/30(火) 13:37:12.00
>>57

>赤報隊で培った

>核兵器の知識
やはり赤報隊は処刑する明治政府の方針は正しかった

72名無しさん2017/05/30(火) 13:44:57.00
っらぁ!!!

引用元:http://img5.futabalog.com/2017/05/840b2419eddcaa20a3aa2f4f4effc17a.jpg
74名無しさん2017/05/30(火) 13:46:23.00
>>72

>っらぁ!!!

ザブングルでみたコレ

このシリーズすきw
このシリーズすきw
引用元:http://futabalog.com/thread/9322215e0091b8afa75f9e1abacb082c

コメントする


カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク


Topに戻る?